MENU

一週間夜にラーメン&カレーを食い続けたらマジで太る件

皆さんはラーメン&カレーは好きですか??

すみません聞く必要なんてないですね!・・・好きですよね?

もう一つ質問ですが

ダイエット中にラーメン&カレーは食べますか?

『やめとく方が良いです!マジで太るから・・・』

今回の内容は1週間ラーメンとカレー中心の食生活をしたらマジで太ってしまった話です。ダイエット中の方はちょっと参考になるかもしれません。

*ちなみに私は基本太りにくい体質です。

目次

1週間夜にラーメン&カレー生活

『お手軽で美味い』と言えばラーメン&カレーです!

ですが夜ご飯をソレで過ごしていたら・・・

1週間で2キロ太りました・・・(大盛りだったんで・・・)

私は普段かなり歩き回る仕事をしていることや筋トレを趣味としていることもあって、あまり太らない体質ではあるのですが

正直舐めてました・・・炭水化物マジで恐ろしいです。。

体重よりもお腹についた脂肪が大問題

人にもよりますが私の場合2キロは『ちょっと増えた』くらいの感覚なので元に戻すことはできるのですが

問題なのは『脂肪がお腹にメチャメチャついてしまったこと・・・

お腹まわりの脂肪は一度ついてしまうと落とすのがもの凄く大変なんです。

経験上、カラダの部位で一番脂肪を落とすのが大変なのはお腹の脂肪です・・・

とあるアニメの主人公がラーメンばっか食ってるからつい食べちゃったけど・・・現実はキビシイです。。

ラーメンが太る?カレーが太る?

答え

どっちも太るっス!!

作り方・材料次第でどちらも変わってきますが

基本的にはラーメンとカレーはどちらも炭水化物の代表です。炭水化物をメインに毎日食事をしていたら太ります。

その理由は炭水化物というのは糖質であるからです。

糖質は体内で蓄えられると脂肪という形で蓄積されていきます。

そのため大量に取り過ぎると、わしづかみできてしまうようなお腹のお肉や太もものお肉になっていきます。

『炭水化物抜き』や『糖質制限』などのダイエットに関するフレーズを見たり聞いたりすると思いますが、脂肪を減らして綺麗に痩せたいのなら炭水化物の摂取を抑えることは正解です!

糖質は脳や神経組織のエネルギーとなるため、極端に摂取量を減らし過ぎると危険でもあります。また糖質が不足し過ぎると筋肉量も落ちてしまい基礎代謝も低下してしまうので糖質を完全に摂取しないというのはオススメできません。

通常の1日の糖質摂取量の目安は、男性:380g,女性:280g,くらいとされていますので参考にしてください

あわせて読みたい
炭水化物抜きの筋トレダイエットを夜だけ1ヵ月やった効果! ダイエットや筋トレというものをみたりやったりしていると【炭水化物抜き~】という言葉を聞いたことはあると思います。 果たして夜だけの炭水化物抜きはダイエット&筋...

太らないためのラーメン&カレー

『作り方次第・材料次第』と上記で書きましたが、実際にダイエット中にどうしてもラーメン&カレーが食べたくなった場合

材料にこだわりましょう!

野菜を多めに使用するなどの工夫を加えると腸内環境が改善されるのでお通じが良くなります。

つまり、食べてもトイレでスッキリ出ます!

するとポッコリお腹なども解消されるので腸内環境を整えることで健康やダイエットに役立つ効果があります。

【食べても太らない】という羨ましすぎる謎の生命体が知り合いにいたりしませんか?

そういった人は腸内環境が整っている状態の人がほとんどなんです。

あわせて読みたい
太らない人の特徴】腸内環境改善はダイエット効果が抜群! 【よく食べるのに太らない人】には1つの特徴があります、【腸内環境がとても良い状態】 つまり【食べたら出る】【便秘ってなに?】という体質の持ち主が多いです。 単...

インスタント系の簡単商品でお腹を満たそうとすると太ります!

作ることも面倒でインスタント系で済ませてしまうことが多い人はサプリメントを使うことをオススメします。

あわせて読みたい
痩せたいけど食べたい!止まらない人に激押しサプリはコレだ! 痩せたいけれど食べたい気持ちに負けてしまう方は、まず腸内フローラの改善がおすすめです。生活も乱れやすく食事の管理だけでは難しいという方向けのサプリメントを紹介します。

最後に

とりあえず、1週間ダラけた食生活で太ってしまった分を元に戻すのに2週間かかりました(笑)

ラーメンは旨いです!カレーは旨いです!たまりません!

でも太る食べ物というのも事実です・・・。

だからと言って『この先ずっと食べない』なんて正直嫌ですよね。

暴飲暴食はダメですが、食べ方や作り方、工夫をしたり体質を改善すれば食べても太らないようにはなれます!

夏には水着の上にTシャツとかの誤魔化しをしない美ボディになるため頑張ろう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる