辛いものは痩せるのか?やめとけと思う理由を経験談で話す

辛いものは痩せると認識している人が非常に多いですが、実際はどうなのか?

かく言う自分も辛いものは痩せると信じて20年くらい過ごしていた一人です。

ですが子育てをする過程で子供とほぼ同じ物を食べるようになり、辛いものについて改めて感じることがあります。

子供の頃は【甘いものが好き=子供】【辛いものが食べれる=大人】みたいな謎の心理のようなものを植え付けられていた人は少なくないはず!しかしなぜ大人は【甘いものが好き】だとお子ちゃま扱いしたがるのですかね?w

少し話が脱線しましたが、この記事でわかることは下記の内容です。

*辛いものは痩せるのか?

*辛いものが痩せる理由

*辛いものをオススメしない経験談と理由

辛いもの好きの人&ダイエットをしたい人は参考にしてください

目次

辛いものは痩せるのか?

結論:痩せます・・・とりあえずはね。

痩せるという結論にいくつか理由はありますが、なかにはあまり良くない理由もあります。

辛いものが痩せる理由①

辛いものを摂取すると体温が上昇し汗をかきやすい状態になります。そうなるとカロリーの消費量も上がり脂肪の燃焼効果もでます。

【辛いもの】と聞いて思い浮かぶものというと【唐辛子】をイメージする人が多いと思います。唐辛子には【カプサイシン】という皆さんが良く聞く成分が含まれていてこの成分がダイエット効果を生み出すとされています。

カプサイシンの効果

血行・血流の改善 *脂肪燃焼

*美肌効果 *疲労回復

カプサイシンには体を温めて血流を良くする効果、老廃物の排出を促し新陳代謝を活性化させて肌を綺麗にする&疲労回復+疲れにくい体質にする効果があります。

辛いものが痩せる理由②

こちらはちょっとよろしくない理由です。

辛いものを食べると胃が荒れます(胃腸の粘膜が傷つく)

そうなるとそんなに量を食べなくても空腹感がなくなるので自然とダイエットに繋がります。

ただこれは経験上でも正直良くない理由です。

下記に理由を載せます。

辛いもので痩せるのはオススメしない

辛いものが痩せる効果を生みだすのは実際に食べていて納得できるのですが、あまりオススメできるようなことではありません。

理由

*辛いものは味覚を壊す

*辛いものはドが過ぎると胃を荒らす

*辛いもの、それすなわち痛みである

辛い物は味覚を壊す

辛いものを食べ過ぎると味覚がマヒします。その結果どうなるかというと、、

*濃い味を求めるようになる

*冷たく甘い物が欲しくなる

辛いものが好きな人は味覚がマヒして味の濃いものを好む傾向がみられる・・・という話がありますが、これは本当です。

日常で辛いものを食べるようになっていると料理に加える調味料が多くなっていきます。

例えば、マヨネーズ・ケチャップ・ソースなどをたっぷりつけないと満足できないようになってしまったり。

味覚がマヒすればするほど味が強くてカロリーの高い調味料や甘い物などの、デブの素を好むようになってしまいます。。そうなるとプニプニのお腹になるまであっという間です・・・。

辛いものはドが過ぎると胃が荒れる

辛いものを食べた後にお腹が痛くなる・・・という人が凄く多いですが、それは胃の粘膜が傷つけられてしまっているからです。

胃の粘膜が傷つくとどうなるかというと、、

*ひどい腹痛に襲われる

*便秘・下痢になる

*単純に体調不良になり日常業務に支障をきたす

人というのは困ったことにどんなことにも慣れてしまう生き物です。辛いものも慣れてしまうとさらに辛いものを求めるようになっていきます。そして次の日トイレでヒドイ目に合うんです。

これが健康上良いことかどうかは、お医者さんに聞かなくてもわかることですね。

ダイエットを考えている人であれば体調を崩すことは一番最悪なことです!体を壊したら運動もなにもできなくなります!

辛いもの、それすなわち痛みである

辛味というのは実は存在しないということをご存じですか?

辛い(からい)というのは実は痛覚なんです。つまり食事に辛さを求める人というのは痛みという刺激を感じながら食事をしているんです。ぶっちゃけドMです。

それが少々であればよいのですが、上記でも言ったように【人は慣れる生き物】です。辛さに慣れればさらに辛いものを絶対求めます。そして無理してでも完食しようとする謎のプライドがでてきます・・・うん、わかるわぁ。。

辛すぎるという痛みを感じてしまうと、、

*ストレスをカラダに与えてしまう

強すぎる刺激はカラダにはストレスとなってしまい、健康・美容へは悪い影響となってしまい体調を崩してしまったり、ハゲの原因になります。もう一度言います・・・ハゲの原因になるんです。

よく激辛チャレンジというのをテレビでも見かけますが、無理して食べるレベルの辛さはカラダに悪影響しか及ぼしません!!絶対やめたほうがいいと言い切れます!

【実体験】辛いものをやめた方がダイエット効率が良くなった

ダイエットには運動も必須ですが、その際の理想の食事は【高タンパク&低カロリー】です!

これがなかなかに味気ない・・・辛いもの好きの濃い味好きには【高タンパク&低カロリー】はけっこう難しい。(味薄い系が多いんですホント・・・)

ですが辛いものをほぼやめて味覚が良くなると今まで薄味で物足りなかったものでもけっこう満足できるようになります。

食事関係の我慢をなくせるのは、ダイエットにも筋肉をつけるのにも非常に効率が良くなります!!

最後に

辛いものは好きになってしまうとなっかなかやめれるものじゃありません。。

『ほどほどにね』とか言われてもついつい辛くしてしまうんです・・・

実際ほどほどならダイエットにも健康にも役立つので、『無理な辛さはやめましょう』というのがアドバイスです!

でも夏になるとなぜか汗ダラダラになる激辛が店頭に並ぶのか・・・実は辛いものには食欲増進作用もあるので夏バテ防止になったりもするんです💡

最後に私が今まで食べた最高にヤバイものを紹介しますが、完食はホントやめといたほうがいいですよ?18禁ですよ?だからネタにどうぞ!!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる