水は健康のための重要物!痩せる効果や筋トレ効果も上げる!

【水】は健康であるために非常に重要、というより一番重要です!
すぐ近くにあるのに他に目や考えがいってしまっている人、多くありませんか??

【痩せる】ことが目的の人・【トレーニング】が目的の人

どちらにも【水】は効果があります!

そもそも人の体は成人であれば約60%が水でできています!

そして以外に知られていませんが、骨の1/3も水でできています!

水が飲めない・摂取できなかったらどうなるの?

『約3日で命の危険性まで発展します!!』

逆に水さえ飲めれば人は1ヵ月は生きられるといわれています。

水は健康どころか生命に直結しているんですよ(*’ω’*)

それでは【水】についてみていきましょう!!

目次

水の健康への効果

実は病気や体調不良、多くの障害の予防に水は役立っています。

水は血流を通って体内へと循環していき、栄養を送り込み、老廃物の排出してくれます。

水がこの血流をサラサラにする働きを持っています!

じゃぁ水を摂取してないとどうなる?

血液がドロドロになり、血流が悪くなって心筋梗塞・脳梗塞の原因などになります

更に良い傾向として、血流が良くなることで同じく血流を通る酸素が身体を循環しやすくなります!

『腕などを締め付けるとだんだんと紫色になっていきますよね?血流が止まって酸素が送られなくなってしまった組織は徐々に腐っていってしまいます』

水は体の健康状態を管理するために人が自然と毎日摂取しているものです!

身体の水分がわずか数%失われただけで人は【めまい】

などの体調不良を引き起こします

『のどが渇いたよー』という状態で1%の水分が失われています。

これが10%の損失を超えた場合、それこそお医者さんまで行くことになってしまいます!!

健康であるためにはまずしっかりと水を飲むことが大切です。

水の摂取量と排出量

成人の人の場合

1日の水分摂取量は約2.4ℓで排出量も同様の2.4ℓです。

飲み物で約1.4ℓ・食べ物から約1ℓくらいが標準です。

*成人の人でも↑この量の水分を全然取っていない人はたくさんいると思いますのでちょっとワンポイント!
成人体重の半分もないお子様、お肌プルンプルンですよね?そんなちっちゃな子供でも1日1ℓは水分を取っているんですよ☆

水の種類

水の種類は二種類に分けれます。

*軟水(ミネラル成分:カルシウム&マグネシウム少なめ

*硬水(ミネラル成分:カルシウム&マグネシウム多め

この二種類に分けれますが、日本のみなさんが飲んでいるほとんどの水が軟水です。

海外(ヨーロッパや北米)では硬水がよく飲まれています。

 

私なりにすっごくわかりやすくお伝えすると

軟水=日本=いろはす(日本コカ・コーラ社製品)

硬水=海外=エビアン(フランス・ダノン社ブランド)

どちらもコンビニで普通に売られていますので飲み比べてみたらすぐに違いが判ると思います。

販売商品には軟水か硬水かどっちなのかはほとんど記載されてます💡

記載がない場合の見分け方↓

1ℓあたりのミネラル量(mg)
120mg以下:軟水   120以上:硬水
0~60mg・60~120mg
【 軟水 】・【 中軟水 】
120~180mg・180mg~
【 硬水 】 ・ 【 超硬水 】
上記のように成分量が数値で乗ってますので是非見てくださいね!

軟水と硬水の違いと効果

軟水と硬水ではミネラル(カルシウム・マグネシウム)成分量が違い、水の硬度が上がるほどミネラル量が多くなります。

これだけを聞くとなんとなく硬水のほうが良いイメージですが、どちらにも良い点があります。

軟水:サラサラと飲めてミネラル量は少ないが、刺激も少なく赤ちゃんのミルクなどにも使える。香りや口当たりを楽しむ紅茶・コーヒーや、食材の味を生かそうとする日本食によく合う。洗濯にも最適。

硬水:口当たりは個体を飲み込む感覚で苦手な人は多い。ですが食事制限やトレーニングをしている際はミネラル成分が多い硬水を多く飲むことで美容や健康の維持にもなる。

 

日本人はミネラルが不足しがちといわれています。そのため海洋深層水などのミネラルを多く含む水も多数市販されています。

水と痩せる&運動の関係

まず、水分摂取量を抑えることで痩せようとする人がいますが、痩せるという意味ではこれは間違っています。

たしかに体重は一旦は落ちます。が、水分を取ったら戻ります。

痩せるとは体脂肪を減らし動きやすい美しい体を手に入れることです。そのためには水はむしろ多く取って全然かまいません!

水を摂取することで血流が良くなり酸素も体内を循環しやすくなります。

すると運動効果なども上がります。

【有酸素運動】という言葉を耳にしたことはありませんか?

有酸素運動とは

長時間の運動(ウォーキングや水泳など)。酸素を多くを取り込み、取り込んだ酸素が体内の糖&脂肪などを使いエネルギーとして使うため、ダイエットに効果があるとして非常に関心を集めている。

ダイエット=有酸素運動 と頭にすぐ浮かぶ人もいるほどです。

仕事や私生活でよく歩く人は有酸素運動にほぼ近いことをしてるとも言えます。

 

さらに!常温の水を摂取することで代謝も上がり、自然と痩せやすい状態へと近づきます!

食事の際にも水をよく飲むことで満腹作用も得られますので食事制限をする人には絶対おすすめします。

【美と健康】への意識が高い人は食事の際に水分をとても多く摂取しているといいます。

 

さらに!!水をよく飲むことでお通じ(トイレ)も良くなります!

これは太りにくい人の特徴でもあります。快便は当然ダイエットにも繋がります。

 

少しづつでも運動を始めたいという方はこちらも参考に↓

あわせて読みたい
筋トレ・体力づくりにもなる!ボウリングで楽しくトレーニング!
筋トレ・体力づくりにもなる!ボウリングで楽しくトレーニング!男性でも女性でも、身体がたるんできたし何か運動をしようかなぁ、と考えながら過ごしいている人って結構いませんか?ジムとかいってみようかな?水泳もいいかな?そう...

水素水=奇跡の水

世界には奇跡の水と呼ばれる水が存在します。

その答えが水素水であるとでました。

水素水については美人女優の藤原紀香さんも紹介をしています。

野球界のレジェンド イチローさんも飲んでいたそうです。

水素水とは字のごとく、水素を含んだ水です。ではなぜ水素水が奇跡の水と呼ばれていたのか?

奇跡の水を飲んでた人達の病気や障害が治ったからだと言われています。

水素は体内で発生する【悪玉活性酸素】を吸収して水として排出してくれます。

悪玉活性酸素は老化やさまざまな病気の原因であり、水素はその最強の掃除屋といえるでしょう!

微量ですが水素は人の腸内でも作られていますが、そのほとんどは腸内のみを巡って体外へと出てしまいます。

ですがこの水素を水素水として摂取し、血流を通して体内に巡らせることで【美容・健康】に効果を発揮するといわれています。

水素とは:無色・無臭無害というのが特徴

全国の医療機関・国立病院にも水素水を置いているほどです。

さらに健康への関心を持っている人は水素水を試してみることをおススメします!

最後に

人の身体にとって【水】というのは絶対的なものです。健康を考えると運動であったり食事のことを考えてしまいますが、間違ってはいませんが、それよりも先に水分補給について見直してみましょう。

息を切らすまで頑張る運動や空腹&欲求に耐える食事制限よりも効果があるかもしれませんよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる