浮き輪肉の落とし方を徹底解説!女性の悩み解消コーナー

おへその周り、お腹の横についてしまっている浮き輪肉を落としたいけど、なかなか上手くいかない方は多いです.

*浮き輪肉のせいでタイトな服が着れない
*座るとパンツにお肉が乗るから絶対ヘソが出せない
*前かがみで物を拾うとお肉が突っかかってキツイ
*『痩せてるね』とか言われるけど実は浮き輪肉が・・・

というような悩みがある方!是非ご覧ください!

【これから浮き輪肉を落とそうという方】
【すでに色々やったけど上手くいかない方】

どちらの方にも参考になるように〈浮き輪肉の落とし方〉について徹底解説していきます。女性はもちろん男性にもおすすめ致します。


目次

浮き輪肉がつく原因

主な原因

*糖分・脂質の摂り過ぎ
*運動量・筋肉量が減っている
*トレーニングを腹部の運動しかやってない
*お腹まわりには骨がなく、お肉が付くと超目立つ

基本は部位に関係なく、脂肪がついていく原因はシンプルで【摂取量が燃焼量を上回っているから】ですが、浮き輪肉が付くお腹まわりは特に脂肪が付きやすいです。

糖質・脂質について

糖質というと甘い物をイメージするかもしれませんが、皆さんが当然のように食べる【ごはん】や【麺類】に多く含まれる【炭水化物】、この炭水化物も糖質そのものです。炭水化物は人の体をつくる三大栄養素の1つで非常に重要な成分ですが、『取り過ぎると太ります』。

炭水化物の摂取量を調整したダイエット方法がありますが、それらは基本正解です。

脂質糖質と同様に必要以上に摂取すると脂肪となってしまいます。

バッキバキボディを作るプロ達は糖質・脂質の摂取量はもの凄く気にします!

運動量・筋肉量について

運動量が多ければ筋肉量も維持ができてカロリーの燃焼が十分にできますので簡単に太るようなことはありません。ですが、学生から社会人になるとお金の力で楽をするようになるので運動量が激減して太りやすくなる人が多いですね。

筋肉量が多ければ脂肪燃焼量も多くなるので太りにくくもなります。ですが、腹部や下半身の運動が減ってしまうと【お腹まわり・お尻・脚】に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。

トレーニングのバランス

浮き輪肉(お腹まわりのお肉)を落とすのには腹筋運動は基本となります。ですが腹筋運動のみではお腹まわりのお肉はなかなか落ちません!

お腹の浮き輪肉を落とすには、上半身(特に脇下の筋肉)や下半身の筋肉を鍛えるトレーニングも行うことが非常に重要です。タイトな服も着れる綺麗なボディラインを作るには上半身から腹部、そして下半身までバランスのとれるトレーニングを行いましょう!

お腹まわりには骨がない

人の体は骨だらけですが、ちょうど浮き輪肉が付くお腹の周りには骨がありません。ようするに支えみたいなものがないんですね。そのため支えとなるはずのお腹まわりの筋肉が少なくなると簡単にプヨプヨのボディが出来上がります。

逆にキチンとトレーニングをして脂肪がない状態にすれば必ずクビレもできます!

浮き輪肉の落とし方

浮き輪肉を落とすには【栄養の管理】と【適切なトレーニング】です。基本中の基本です。

栄養管理

カロリー管理ではなく【栄養管理】と表現しましたが、脂肪を落とすのには摂取物で気にする必要がある項目があるからです。

摂取量をひかえるべきもの

*炭水化物(糖質)・脂質

これらは簡単に言えば脂肪の素です。とはいえ体を動かすエネルギーなので、絶対に摂取しないようにすると体がだるくなってしまったり体調不良になってしまうので控えめにすることを心がけましょう。

成人の1日の通常摂取目安量は、【炭水化物:約320g】【脂質:約50g】くらいなので脂肪を落とすには1日の摂取量は半分くらいには抑えたいところです。
これらは主食となるご飯・麺類・パンを少なめにして脂分を控えめにしたオカズをメインにするだけでかなり抑えることができます。オススメは断然【和食】です。

意識して摂取したほうが良いもの

*タンパク質・ミネラル

これらは血液や骨を作る上で非常に重要な栄養です。特にタンパク質は筋肉の素になるのでスラリとした引きしまった体を作るには必須です。ミネラルは体内で作ることのできないものなので食べ物・飲み物で摂取しなくてはなりません。オススメは【硬水】です(コンビニにもあるエビアンとかが硬水です)。

タンパク質の入ったオススメ品:ギリシャヨーグルト!文句なしに1番オススメです。デザートにもなる上に腸に働きかけて排便の手助けにもなります!
あわせて読みたい
痩せるには食事のバランスを整えるだけで効果がある!太らない体質へ 無理をしないで痩せたい。ですよね!過酷な食事制限や毎日の運動を行えばもちろん効果はでます。ですがそれは10人いれば1人が続けられるくらいキツイものです。 今回...
あわせて読みたい
食費を究極節約生活した結論!やっぱり炭水化物は太る! 食費を節約して生活するのは普通と言えるほど皆がやっていることですが、栄養バランスなど何も考えずに究極的に節約したら、炭水化物生活になり、筋トレしているのに太...

自宅で出来る効果的な運動

【お腹の脂肪を落とす運動】と調べると、すっっごい量の情報がでてきます。お腹を意識した運動なら基本すべて大なり小なり効果は必ずあるのですが、・・・『そんなにアレもコレもできません!!』と、私は真面目に思います。なので実際に抜群の効果があった運動を厳選して紹介します。

プランク

【腕・両肘・脚のつま先】のみを床につけて体を真っすぐな状態を維持するトレーニング。

自宅で出来るぶっちぎりで1番効果的なエクササイズです!!腹筋(お腹まわり)・下半身・上半身すべてのトレーニングになります。本当にお腹まわりのお肉がとれます!

おすすめポイント
*女性でも出来る
*上半身のトレーニングにもなるためクビレ作りにも役立つ
*マットだけあればいい
*一日数分だけで効果が本当にある(やればわかる)
トレーニング量:個人差があるので『何分やればいい!』というものでもないです。体がプルプルしてきたらそこから数秒は耐えてワンセット終了。1日3セットもできればかなり効果があります!一見簡単に見えますが1分間できたらスゴイですよ。

注意:腰をひいて体がくの字になると効果が弱まります。

もちろん他にも紹介しますがプランクを真面目にやっていれば確実にお腹のお肉も落ちますし痩せますよ。

レッグレイズ

下腹部に非常に効くトレーニングです。

やり方
*足を真っすぐ伸ばして床から浮かせる
*足と床との距離が近いほどキツイ(効く)
*ヒザを抱え込む・曲げすぎるのはNG

こちらもマットさえあればどこでも出来る、けど実はけっこうキツイ(効く)トレーニングです。

スクワット

スクワット運動は下半身&腹部に強烈に効く運動です。

やり方
*膝に負担がかかり過ぎないように重心は後方によせるくらいのつもりで
*太ももが床と水平になるくらいまで腰を落とす
*体を持ち上げる際には膝を伸ばしきらないようにして続ける
*両足を揃える場合は肩幅くらいのスペースをあける
*片足を前に出して行っても効果あり

普段運動をしない人が正しいフォームで真剣にスクワットをやると次の日筋肉痛になるほど効きます。

片足を前に出した大股の姿勢でやっても腹部にかなりの効果が持てます!(両足を揃えるフォームよりも少し楽なので女性でも問題なくできます。)

あわせて読みたい
筋トレ女子がモテる!時代の動きと男の本音! 現代は筋トレ女子&男子がハッキリと『モテる!!』と言える時代になってきました! もちろん人にはそれぞれ好みがあるので、すべての人にモテるわけではありませんが一...
あわせて読みたい
短期間で効果的にお腹痩せする方法!40代でも諦めるな! 昔はスッキリしていたお腹でも、30代を過ぎてくると色々と楽をしたい感覚が強くなっていって、気づけばお腹にタップリお肉が付いてしまっている! 大人になると、ほと...

外で行う効果的な運動

自宅筋トレでも浮き輪肉を落とすことはできます!が、さらに本気の人にオススメする外運動を紹介します。

大股歩き(ウォーキング)

ウォーキングはダイエットの定番メニューですが、『浮き輪肉を落としたい!』のであれば歩幅を広くした大股歩きのウォーキングがメチャメチャ効果的です!

スクワットと同様の効果があり、通常のウォーキングより腹部の筋肉への刺激が格段に上がります!

(完全な普段着でやってると変な目で見られるので運動着をおすすめします)

自転車

ここで紹介する自転車は【ママチャリ】ではなく【クロスバイク&ロードバイク】といったスポーツ自転車が主です。

スポーツタイプの自転車は、やや前傾姿勢になるため上半身の筋力も使います。さらに下半身はもちろん腹部の筋肉も全体的に使うのでダイエットにもの凄く向いています!

世界で最も過酷と言われるスポーツの中にも自転車競技がふくまれるほどなので、本気で行えば強烈に体力を使いますし、お腹のお肉もかなり落ちます!

プール運動

外(自宅外)で行うダイエット&お腹痩せ運動の効果NO,1がプール運動です。あらゆるダイエット運動の中で最強なのがプール運動(水泳)です!

水中での運動は歩くだけでもとてつもない効果を発揮します!時間に余裕がある人は絶対と言えるほどオススメします!

効果を上げるためのポイント

ダイエット効果・運動効果を確実に上げるポイントは

【目的の部位に意識を集中して行うこと】

浮き輪肉を落とすのであればもちろん腹部に意識を集中することで僅かな運動でも効果が全然変わってきます!

*なんとなくやる✖

*ただガムシャラにやる✖

スポーツジムだと鏡の前でトレーニングをしているイメージがあると思います。アレは大正解です。トレーニング部位を意識することと目標の体をイメージすることができるので運動効果を飛躍的に上げることができます!

 

HMBダイエット

上記で紹介した全運動の効果を高めるのに非常に重要なのが【栄養】です。

聞き覚えのある人も多いかとは思います。【HMBダイエット】はソフトな運動・日常の行動でも、効率よく筋肉をつけれる栄養(HMB)を摂取するダイエット方法です。スポーツ選手や格闘家にも愛用者が多いことで有名で、とにかく本気で痩せたい人・綺麗になりたい人は必見です。


最後に

お腹まわりは最も脂肪が目立つ場所で、最もお肉を落とすのが大変な場所です。

ただガムシャラに腹筋だけやったり、気合で食事制限をしてもなかなか消えていってはくれません。。

まずは知識をつけること!そして効率の良い方法を覚えて実行すること!

特に30代、40代を過ぎている人は絶対無茶なことはしてはいけません。仕事などの私生活に支障をきたすとメンタルが持たなくなってすぐにリバウンドしてしまいますからね。確実に美ボディを目指しましょう!

*脂肪がとれた引き締まった綺麗なボディの人は見た目の若さも手に入ります!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる