MENU

タバコをやめたいアナタへ!禁煙外来の効果がヤバイ話

こんにちは!現在は禁煙を成功したが、過去に禁煙外来に行って、禁煙をしなかった(失敗した?)私があえて禁煙外来の効果の凄さをお伝えします!

冒頭から説得力が無さそうなきり出しですが、実はワタシ、『タバコをやめる気なんかサラサラない』状態で禁煙外来に行きました。

『冷やかし』というわけではなく、社内で禁煙ブームが起きて強引に行かされた感じでした。

上司に毎日ブツブツ言われるのも嫌なので『とりあえず行ったというカタチだけ作っとくか』くらいの気持ちで行きました。ですが・・・通院中は実際に効果が凄くて全然吸えなくなった・・・効き目ヤバイです。

そして禁煙外来に行って思ったことを素直に言うと、『タバコをやめたい』『禁煙をしたい』と本気で思っているのなら禁煙外来は本気でおすすめ!ということ。

では順をおってお話ししていきます!

目次

禁煙外来で処方される禁煙補助薬が効きすぎる

禁煙外来へ行くと禁煙補助薬というものが処方されます。

コレがもの凄い効果を持っていた!!

初診後に2週間分のよくある粒状の薬を出されるのですが、この禁煙補助薬を飲んでいると次のような状態になります。

1、とにかくタバコが不味い
2、あまりの不味さに全然吸わずに捨ててしまう
3、定期的に吸っていたのに吸わない時間が長くなる

私は毎日1箱(20本)以上を吸うヘビースモーカーでしたが薬を飲むようになって5日後くらいには1日5本くらいになってました。(お金だして行ってきたので素直に薬は飲んでましたw)

繰り返しですが、薬を飲んでる期間はとにかくタバコが不味いんです。

習慣になっているので休憩時間には無意識に近いレベルで吸いだすんですが『うぇぇ、まずぅぅ』ってなってほとんど吸わずに捨ててしまうようになり

30~40分おきに吸っていたものが気づけば午前中で1本だけという状態になってました。その1本も『やっぱ不味いわぁ』となってあんまり吸わずに捨てるという。

禁煙補助薬の効き目はヘビースモーカーに対しても抜群の効果があった!!

禁煙外来の流れ

初診で2週間分の禁煙補助薬が処方されるのですが禁煙外来は、基本12週間で完了となります。

1、初診

2、2週間後、【通院2回目】

3、初診から4週間後、【通院3回目】

4、初診から8週間後、【通院4回目】

5、初診から12週間後、【通院5回目】

終了

禁煙補助薬は4回目まで処方されます。

禁煙外来の費用

禁煙外来の1回診察で

【約3000円~4000円】

12週間(3ヵ月)終了までで

【1万3000円~2万円】

少々幅はありますが相場としてはこれくらいとなります。

半強制で行かされたやめる気のない私は3回目に行きませんでした。(お金払いたくなかった)

実際には途中で通院をやめてしまう人はけっこう多いそうです。薬を飲んでいる期間は本当にタバコを吸っても不味いし、多くの人は『後は自分で禁煙できる』という気持ちになれるためです。

ですが何年も続けた習慣はそんなすぐには治らないのが現実です。途中で通院をやめてしまう人はほとんど禁煙失敗者となるデータがとれています。

本気の人は最後まで通うことをオススメします!

禁煙に成功できるなら終了の12週間(3ヵ月)まで通ったとしても2万円弱というのは実際にはかなり安い費用ではあります。

2020年現在で、タバコ1日1箱を1年続けたら約18万円くらいを使うことになるんです。

禁煙外来は現代では最強の効果がある

現代では【害がほとんどない】、加熱式ではない【臭わない電子タバコ】などが多く広まり、禁煙のサポートとなるグッズがいくつもあります。

ですが、どれも基本は喫煙ブースなどの指定されたエリアでしか吸えない・使えないといのが現状です。他にも、禁煙アイテムは費用が掛かるなどのデメリットも多い

分かり切ったことですが最強は【何も吸わない・使わない】という状態です。

禁煙外来は最終的に【禁煙】を目的としています。禁煙アイテムも何も使わない生活ができるようになると本当にメリットしかないことを実感できます。

あわせて読みたい
禁煙してメリットしかないことを実感した話【実体験】 現在喫煙を続けているが『やめようか悩んでいる』そんな人向けに【禁煙をしたらメリットしかない】ということを実感した話をします! まず私の話になるのですが、私は【...

禁煙外来の禁煙効果を上げる方法は環境

1、喫煙可能なエリアに行かない

2、喫煙可能エリアでも吸えない環境を作る

3、喫煙アイテムをなるべく持たない

1番、3番に関してはそのままの意味です。

2番は【周囲や身近な人に自分が禁煙をすることを伝える】などをして、とにかく吸いづらい環境を作ることです。

禁煙では最も重要になるのが【環境】なんです。

例えば病院などの決して吸ってはいけない場所などではみんな我慢できますが、【多くの人が吸ってる喫煙OKエリア】では簡単に禁煙の気持ちが弱くなってしまいます。喫煙ができる場所から自分を遠ざけることは禁煙をするのに1番重要です。

別記事で禁煙に関する記事をいくつか書きましたが、そちらと合わせるとかなり禁煙がらくになります。

あわせて読みたい
禁煙を成功させる方法!元ヘビーが成功したおすすめ方法! 禁煙したいけどやめられない人はもの凄く多いです! 禁煙相談のサイトなどをみたりすると 『禁煙は誰でもできる簡単なことです』とか書いてあるのをみて と心の中で叫ん...

最後に

ハッキリ言って禁煙は・・・簡単なことじゃありません!!私はそのことが嫌というほど知っています!でも禁煙はおすすめします!!

禁煙することのメリットは実際に禁煙をすると想像以上です。

*お金がかからない

*臭いが、口臭がきにならない

こんなのはあくまでメリットの一部です!実際に吸わない生活になると正直メリットしかないです!

タバコを吸う人は、現代では喫煙は【悪】とされるほど肩身の狭い状況になってしまっているのはわかっていると思います。

2020年を過ぎて今後はさらに肩身が狭い環境になっていくのは間違いありません。

喫煙パラダイスだったはずのパチンコ屋ですら禁煙となる時代です。

禁煙に対する気持ちがあるのなら、【今日からやめる】とか【この1本が最後】とか言って結局やめられないアナタ!!!

とりあえず禁煙外来に行ってみることをオススメします!

わかっている人は多いと思いますが、今やめておかないと今よりもっとツライ時代が来ます。。

禁煙はある意味【自分の成長】へとなります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる