ボウリングのスコアUPのコツはある?100を超えたいという人へ!

ボウリングを楽しもうと思ってもスコアが全然でなかったり、ちっとも思いどーりにいかなくては嫌になっちゃいますね(=_=)

おまけに周りにちょっと上手い人とかいたら、なんか恥ずかしくなっちゃいますし・・・

『見てるから投げてていいよー💦』

ってなってしまっている人を見かけてしまったこともあります( ;∀;)

今回のお話が少しでも皆さんのスコアUPの参考になればと思います!

目次

スコア100の最短距離は1番ピンにボールを当てる!

 そう、あの先頭で目立ってるアイツを倒しちゃえばスコア100がみえてきます( ゚Д゚)

そんなことはわかっていても外れてしまうヘッドピン。。

当然みんな真ん中目掛けて投げていると思います。

では少しでもボールが真ん中目掛けて転がっていくようアドバイスをしていきます💡

 

スコアUPのコツはココを見て投げる

ボールを投げる際にはどこを目掛けて投げていますか?

『そりゃぁ真ん中のピン目掛けて投げてるさ』

と、昔の私は言いました!

もちろんそれは間違ってはいませんが、実はボウリングレーンのファールライン(ボールを投げるとこに引いてある線)から先頭の1番ピンまでの距離は 約18m もあるんです!!

2、3m先の箱にゴミをポイッとやっても外すのに18m先のものを目掛けてもなかなか上手くいかないとは思います(;´Д`)

ではどうするのか?というと、

ピンと自分を直線上でみたときに、レーンに印があります!

イラストでご用意しました。

ピンまでの途中に黒い印が横並びになってます。

これを【スパット】とよびます。

このスパットを目印にして1番ピンに向けてボールを投げます!

スパットは気にしていないとただの背景ですが、意識すればハッキリみえるほど手前にありますので

ピンと自分を直線で結んだ間にあるスパットの上を通すように投げればかなり狙いが定まります!

ボールコントロールが定まらない

 

ボールが思ったように真っすぐ転がらない。すぐにガターになってしまう。

そういった人はまず

投球フォームとボールの重さをチェックです!

 

ボウリング投球フォーム

投げ方に関して、コントロールが定まらない人の特徴で

✖ 投げる瞬間 両足がそろっている

✖ 投げる瞬間の姿勢が高い

✖ ボールがお尻の裏に回っていて、円を描くようにボールを投げている

 

では投げ方は 右投げ版でお伝えします 

数歩の助走から 投げる大勢時に左足を前に出して軸にする

・軸にした左足はやや前かがみになるくらい曲げる

(踏み込みの左足と、後ろに出した右足の幅を少し広めにとるつもりで姿勢を落とす

 

・ボールは手のひらを前に向けて真っすぐ振り出す

(投げるときに自分の頭の下をボールが通るように意識する)

 

*姿勢を落とすことによって重心が安定してボールを真っすぐ振り出しやすくなります!

 

投げたときに↑このような体勢になるのがいいですね。

何度もいいますが、高い姿勢のままですと重心もボールの振りも安定しません!

 

ちなみに私は投球フォーム勉強をしようと思うときはいつも女子プロボウラーを参考にしてます!

女子プロの方達、カッコイイですし綺麗ですしめちゃめちゃ参考になります!そしてなんか頑張る気がおきます( `ー´)ノ

↓参考記事を載せておきます↓

あわせて読みたい
ボウリングの投げ方に見入った!女子プロ達の美しすぎる投球!
ボウリングの投げ方に見入った!女子プロ達の美しすぎる投球!多くのスポーツで感じること、女子プロの人達が凄い!!そりゃぁ男子プロはもの凄いです!迫力満点です!!パワーも桁違いですし憧れます!!が、どんなスポーツでも私...

ボウリングボールの重さ

ボールは重いほうがいい!と思う人は多いと思います。

たしかに重いボールが勢いよくピンに当たればピンアクションも大きくなりストライクにも繋がります。

ですが、まず1番はコントロールです!

*無理に重いボールを持てば体がふらついてしまって腕も真っすぐ振れなくなり、当然ボールは狙い通りどころか真っすぐにすら転がりません。

ボールの重さは、投げたときに体がふらつかないものを選びましょう。

しっかりとヘッドピンにボールを当てれば軽いボールでもストライクはとれます!

まとめ

スコアを上げるには

*一投目をヘッドピンに当てる

*ピンと自分の間にあるスパットを目印にして投げる

*投げる体勢は低くして重心を安定させる

*ボールは真っすぐ振り出し、頭の下を通るよう意識して

*ボールの重さは体がふらつかない重さにする

こちらを意識して投げていけばスコア100がずっと近づいてくると思います!

 

スコアがいつも低いからとか、私は下手だからとか、そういった理由で恥ずかしがる必要も絶対にありませんからね!

よく言う言葉ですが、初めはみんな上手くいかないもの です。

これは本当です。以前動画を見回していたら、違う分野のプロスポーツ選手がボウリングをしていて100いくかいかないかのスコアでしたし。

練習して100の壁を越えたらもっともっと上を目指したくなっちゃいますよ(^_-)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる