ボウリング両手投げ!コツと魅力を解説!神ベルモンテが登場!

一人黙々と両手投げでプレーをする方がプレースタイルに悩んでいたので書きました。【ボウリング両手投げ】ボウリング場へ遊びに行くとけっこう目にすることもあるんではないでしょうか。

真剣に両手投げに取り組んでいる人もいれば、面白半分で両手投げでカーブを楽しんでいる人もいるでしょう。

どちらかというとワイワイ楽しんでやっている若者が両手投げをしている姿のほうが目につくんではないでしょうか。あなたの目にはどう映りますか?両手投げ!

ふざけているように見える?かっこ悪く見える?

ボウリングをプレーするほとんどの人が片手投げですから、とにかく違和感は覚えるでしょう。

そこで一言

『ボウリングの神は両手投げです!!』

目次

両手投げの神ジェイソン・ベルモンテ

名:ジェイソン・ベルモンテ

生まれ:1983年7月29日

出身地:オーストラリア

身長:178㎝  体重88㌔

数々の大会で優勝を果たし、世界最優秀選手賞を受賞するなど、近年では DHCカップ PBAインビテーショナル2019での優勝 と現役バリバリの【両手投げ】超トッププレーヤー

スポーツ界には時折 【 神 】 と称されるプレーヤーがいますね。

バスケの神様:マイケル・ジョーダン

サッカーの神様:ペレ

野球の神様:イ〇ロー  ←個人的意見(*´з`)

のように、その世界で偉大な功績やプレーを残した人を皆が神と呼び称えます!

ベルモンテ選手は日本ではすでに 【神】 と呼ばれるほどの方です!

↓こちらはボウリング系動画配信者の【SKYtomo】さんのベルモンテ選手との対決動画です↓

めちゃめちゃカッコイイです!!

両手投げで楽しむ若者は多いですが、世界のトッププロが魅せるとやはりカッコよさが伝わってきます!

現代のボウリングでは他にも何人ものプロ選手が両手投げを起用してます。

ちなみに、ここまで書いておいて言う必要もないと思いますが念のために、

ボウリングでの両手投げはルール適応内ですからね。

両手で投げてはいけません、なんてルール内容は2019年時点ではありません。

両手投げの持ち方は?

通常であれば、〈親指・中指・薬指〉の三本の指を使いボールを持ちますが、

両手投げは〈中指・薬指〉の二本を穴に差し込み、もう片方の手で支える

という持ち方になります。

投げる瞬間まで片方の手でしっかり支えていないと危ないので注意してくださいね。

両手投げのメリット

まず両手投げのメリットは凄まじい回転力によるカーブです💡

現在では投法にも研究が重ねられて、ローダウンなどいくつかの投げ方が主流となってきましたが両手投げのカーブ力はぶっちぎりのNO,1です。

もしも両手投げでもほとんど曲がらないなんてことになったら、その日のレーンコンデイションは悪夢です!

もう一点メリットをあげると、1・2ポンド重さを上げても安定する。

両手で支えるので片手と比べて安定感はあります。1ポンド程度でしたら上げても安定した持ち方にはなると思います。

ただ両手投げは前傾姿勢になるので体への負担も少し大きくなってしまいますからご注意です。

両手投げのデメリット

続いて両手投げのデメリットですが

両手投げの場合、ボールスピードが上手く出せません!

これは片手投げと比べて両手投げのほうが ふり幅が小さくなってしまうことと、ある程度のパワー・バネのような手首の力が必要になるからです。

両手投げになると片手投げに比べて前傾姿勢になり、ボールを持つ手の肘がほぼ90度の状態から曲げれなくなります。

そのため、ふり幅が自然と小さくなってしまいます。

なので小さいふり幅の中で弾き飛ばすようにボールを押し出すにはちょっとパワーも必要になってきますね。

ちなみに上の動画をみてもらえばわかりますが、ベルモン・・いや 神 はピンを破壊するんじゃないかってほどの威力のボールを両手から放ちます。

最後に

やはり両手投げは片手投げと比べてしまうと使っている人は少ないです。ですがそれは自身のプレースタイルを変える理由にする必要はないと思います。

どっちつかずでフラフラするくらいなら、元のスタイルを貫いていいと思いますよ☆

冒頭でも言いましたが

世界最高峰の選手が両手投げなんです!

最後まで見ていただきありがとうございました(*’ω’*)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる