小学生からの子供用自転車選び!店舗購入?ネット購入?注意事項あり

小学生の子供への自転車!ネットで買う?店舗で買う?・・・自転車くらい価値が大きくなってくるとまず買うタイミングがあったり(誕生日・クリスマス・入学祝い等々)、購入前に【どうしようかなぁ】と悩むことがありますよね!体験談も交えて色々とお伝えします!何か一つでも参考になると嬉しいです。

目次

自転車の適正身長の確認

〚16インチ〛適正身長約100㎝~110㎝

4歳~5歳 平均身長 100㎝~103㎝

〚18インチ〛適正身長約105㎝~125㎝

5歳~6歳 平均身長 103㎝~113㎝

〚20インチ〛適正身長約110㎝~140㎝

6歳~8歳 平均身長 113㎝~130㎝

〚22インチ〛適正身長約115㎝~145㎝

8歳~11歳 平均身長 130㎝~148㎝

〚24インチ〛適正身長約125㎝~155㎝

11歳~  平均身長 148㎝~

まず上記の数値が自転車を乗るのに参考となる数字です

小学生くらいになってくると子供の成長にはけっこうな差が出ますので、上記の数値がそのまま当てはまるともかぎりませんので、一つの目安と考えてくれれば良いですよ(^_-)

小学校入学と一緒に、くらいですと20インチスタートが多いですね。

子供が自転車に乗る年数

子供の成長速度にもよりますが、おおよそ3年前後乗れれば良いでしょう!

つまり小学校入学時に購入したら、卒業までには2台目をすでに買っているということですね。

【最初から大きめの物を買っておけばいいじゃないか?】とも思いますが、小学校高学年くらいになればそれでもいいかもしれませんが、1年生・2年生くらの子供には適正の物をちゃんと用意しましょう!危険です!本当に危ないです!

店舗購入とネット購入の違い

ハイまぁ正直これが一番気になるところですね。

これについてはネット購入におけるメリット・デメリットによって、もう人それぞれになってしまいます。まず通販サイトで数えきれないほどの自転車が販売されている時点でネット購入は アリ と私は考えます。それだけ利用者がいるってことですからね。

ですが、もちろん注意する点があります。

ネット購入のメリット

*とにかく種類が豊富

*店舗購入に比べ安価な商品が多い

ネット購入ではこの二点が非常に強いです。注意点を押さえておけばとても良い買い物ができます。

ネット購入のデメリット

・簡易ではあるが【組み立て】が必要になる

・実物とイメージが合わない場合がある

・商品に不具合があったときの対応が面倒

・万が一壊れた場合、自転車屋さんに持ち込んでも部品がないと言われる

・商品によっては防犯登録が別になってしまう

【組み立て】といっても ハンドル・サドル・ペダル 程度ですので慣れている人には苦にはならないですが、初めての人はけっこう苦労することもあると思います。(逆に楽しかったりもしますが)

最近ではだいぶ減りましたが、中には不具合のある物もあるようです。組み立て中とかに発覚したらかなり嫌になりますね、、安価すぎる商品や海外製品には慎重になって損はないですよ!

通販商品の場合、オリジナルの部品を使っていたり、少し前の部品を適応していることがあるので、「壊れましたーー( ;∀;)」と自転車屋さんに必死のお願いをしに行っても 部品の製造が終了していて直せない と言われることがあります。というかありました。

ただ正確には直せないわけではありません。純正の正規品がないだけで同じサイズの同タイプの部品は探せば手に入ります。それを自転車屋さんに付けてください!とお願いしても自転車屋さんも改造みたいなことはしたくないのでほとんどやってはくれません。自分でやるっきゃない!!ってなります。

・そして防犯登録です!

これはもう絶対に付けましょう!(令和元年時点では罰則はありませんが法的義務となってます)通販商品をよく見てみると、【セットで防犯登録できます】と記載されているものは必ずセットにしましょう!記載がないものは自転車購入後に防犯登録をすることになります。

自転車の防犯登録は店舗型の自転車屋さんに持ち込めばやってくれますが、あんまりいい顔はされません。ショッピングモールなどの大型店の自転車ブースでもやってくれますし、そちらならサラッとやってくれますのでオススメです。 防犯登録料(約600円)と販売証明 を忘れずに持っていくこと

防犯登録をすることで盗難に遭う可能性もやや下がり万が一盗難にあっても発見の可能性があがります。防犯登録をしていない場合は被害に遭ってもただただ泣寝入りするしかなくなってしまいます。。   年々減少しているとはいえ、平成30年時点で報告されている盗難件数は35000件を超えています。

子供に送る大切なものですから、できる対策はしっかりやっておきましょう

自転車の店舗購入のメリット

まず上記であげた 防犯登録 はお店でやってくれます。

店舗購入におけるメリットは【安心・安全・信頼】が完璧に整っていることです!

通販商品が良くないということではなく、まず専門店にはもちろん自転車専門の整備士さんがいて、しっかりと点検したうえで完全な状態で自転車を引き渡してくれます。

そして、そういった自転車には BAAマーク といって【安全・環境基準適合車】と自転車協会が定めている安全基準の検査に合格しました。というマークがつきます。

また購入後のアフターケア・小さな故障であってもとても丁寧に対応してくれます.

街の自転車屋さんは購入してくれた方に非常に親切丁寧な対応を心がけてくれます。常にプロが対応してくれるので安心感はものすごくあります!

また20インチを超える自転車になってくると通販サイトでもけっこうピンキリなお値段になってきます。

場合によっては「店舗購入のほうが安い!?」となるかもしれません。

もちろん店舗でも通販でも高い自転車にはブランドであったりフレーム素材であったり、必ずそれなりの理由がありますから説明はしっかりみてくださいね。

店舗での購入はもちろんオススメができますので悩んでいる方は是非一度みに行ってみるといいですよ💡

ご参考になる内容が少しでもありましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる