競艇選手の篠崎元志!最強B2がついに7月からA1級へ復帰!

ボートレーサー篠崎元志選手が7月からついにA1級へと復帰です!

おめでとうございます篠崎元志選手( ;∀;)

2018年に怪我で長期欠場となりA1級からB2級へと降格となりましたが

ついに2019年7月に再びA1昇格!!!

私はボートレースをスポーツとして認識してます!

『速いのは、ボートレーサーでしょ!!』

↑コレ、言いたかったんです♪

1500人以上いる選手の中でも実力は大きく差があります。

常に大きな名前のレースに出て数多くの勝利(レースでの1着)を取りまくっているトップレーサーから優勝はおろか勝利経験も少ないレーサーまでおり

まさに実力の世界です!

目次

競艇選手 篠崎元志(シノザキモトシ)

生年月日1986/02/28
身長168cm
体重53kg
A型 支部福岡
出身地:福岡県 級別B2級

出典:https://www.boatrace.jp/owpc/pc/data/racersearch/profile?toban=4350

2019年6月時点の篠崎元志選手の登録情報です!

SG(競艇の最高ランクのレース)では

【賞金王シリーズ戦】

【ボートレースメモリアル】

と2つもタイトルを取っており

G1・G2戦でも何度も優勝をしています!

篠崎選手はパワー勝負・テクニック勝負とどちらにおいても超トップクラスの実力の選手です!

さらにイケメン♪女性ファンがいったいどれほどいるのだろう・・・

インコースにいれば安心と信頼ですし

アウトコースにいれば捲ってくると思わされてしまうし

出走表に名前があることに気づいた時点でレースから目を離せなくなってしまう選手です!

競艇界の最強B2

篠崎選手は2018年に長期欠場期間があり、それにより2019年前期(6月まで)を最低ランクのB2級レーサーとして走ることとなった。

ですけどね、、ハッキリ言って
【羊の皮を被った狼】状態ですよ!!

SGタイトルを2つも持っているB2レーサーって・・・逆にカッコイイ( ゚Д゚)

あまりにも強いしターンのキレも明らかに他の選手より鋭いし

遂にはレース実況者が

『最強のB2!篠崎元志!』

と言い出しましたw

競艇の優勝戦の出走表が違和感満載

節の優勝戦まで勝ち残ったツワモノA級レーサーの中に1人だけB2レーサーが混ざっております!!

↓こんな感じ↓実際の物です探せばありますよ↓

6月 鳴門 優勝戦 出走表

1号艇 〇〇〇〇 A1 勝率6.74
2号艇 〇○○〇 A1 勝率5.57
3号艇 篠崎元志 B2 勝率8.06
4号艇 ○○○○ A2 勝率6.15
5号艇 ○○○○ A2 勝率6.31
6号艇 ○○○○ A2 勝率5.73

篠崎選手をあまり知らない人が見たら『は(゚Д゚;)?何?3号艇?』ってなると思いますよ普通。

(ちなみにこのレースでは篠崎選手は2位でした)

勝率もA1級の選手以上ですし違和感だらけの出走表です(笑)

篠崎選手が最強B2として走っている間は出走表だけをみるとなんかもう違和感が凄すぎますよ!



篠崎元志 長期欠場によりB2へ降格

篠崎選手は2008年後期からA1級レーサーとして活躍してました。

ですが、長期欠場により降格・・・理由は怪我の治療回復のためとのこと。

ボートレースのアクシデントでは『死んだと思いました』と語る選手がたくさんいます。

私は篠崎選手が復帰できたことが心から嬉しく思います( ;∀;)ヨカッタよ

競艇のランク維持には必要出走数がある

競艇でA1級レーサーとしてあり続けるためには規定条件があります


出典:https://www.boatrace.jp/owpc/pc/extra/enjoy/guide/level1/l1_02_01_01.html

↑上記の内容が2019年時点での級別での条件です。

篠崎選手は最低出走回数がクリアできなかったわけです。

篠崎元志 A1級復帰は7月

冒頭にもありますが、篠崎選手のA1級復帰は2019年後期(7月~)となりました。

6月までの篠崎選手の全国勝率はほぼ8割!

2連対率60%越え 3連対率80%越え!

↑の競艇のランク別条件表をみてもらえばわかりますが、完璧文句なしにA1級復帰です。

というか全国勝率8割はヤバイです( ゚Д゚)

全競艇選手のデータを並べて上位順にしたらソッコーで篠崎選手が見つかります!

 

篠崎元志選手のA1復帰第1戦記事はこちら↓

あわせて読みたい
篠崎元志B2からA1級復帰後に優勝掴むか!?そして年末のSG戦へ
篠崎元志B2からA1級復帰後に優勝掴むか!?そして年末のSG戦へ2019年前期をB2級で戦い、文句なしの好成績で2019年7月からA1級へと復帰した篠崎元志選手!A1級復帰の初戦は平和島開催 GⅢ第32回キリンカップ 6日間GⅢ戦...

こんなとんでもない人がB2級にいてはもったいないです!

・・・なぜなら↓

競艇レースの格付け


出典:https://www.boatrace.jp/owpc/pc/extra/enjoy/guide/level1/l1_01_02_01.html

競艇のレースグレードは5段階で分けられており

SG・GⅠのレースは原則としてA1級レーサーに出場資格が与えられる(一部条件除外のレースあり)

*つまりB2級のままでは上位グレードのレースに出場ができないのです!!

最強ランクのボートレーサーの戦いに篠崎選手がいないなんて切なすぎます。。

最後に

よければ他にも素晴らしいレーサーを紹介してます↓

あわせて読みたい
競艇選手でファンになってしまった選手を紹介!女子レーサーも!
競艇選手でファンになってしまった選手を紹介!女子レーサーも!競艇選手の数はおよそ1600人、そのうちの約1割の選手が女性レーサーです。レース成績によって選手のグレードも分かれており、上から A1級>A2級>>B1級>B2級と...

篠崎元志選手の【最強B2】というネーミング、私はけっこう好きでした☆

ですがもっと大舞台での篠崎選手のレースがみたい!峯選手との激戦をもう一度٩( ”ω” )و

同じように感じてくれている方もきっとたくさんいると思っています。

篠崎選手A1級復帰、本当におめでとうございます!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる