峰竜太G1復帰で即優勝!競艇はこの男が盛り上げる!

2019年8月のボートレースメモリアル準優勝戦で痛恨のフライングをし2020年に入ってからはSG・GⅠ・GⅡから姿を消していた峰竜太選手がついに2020年3月26日にG1戦線復帰!

結果から言うと復帰して爆走して優勝!

初日の1走目、峰選手が6号艇6枠からの出走で2周目2マークに2号艇へのダンプをかまして結果的に2号艇が転覆をしたときは・・・『おぉぉい!あんまり派手にやって賞典除外にならないでよー( ̄▽ ̄;)』と思わされました。

艇に乗った時の峰竜太は相変わらず熱い男です・・・勝利にかける気持ちがハンパない!

目次

G1復帰戦!尼崎センプルカップ戦績

2020年 G1尼崎センプルカップ

A1級 峰竜太選手

初日:1走目  6号艇6枠 4着
初日:2走目  4号艇4枠 3着
2日目:1走  3号艇3枠 2着
3日目:1走目 5号艇5枠 3着
3日目:2走目 1号艇1枠 1着
4日目:1走  2号艇2枠 1着
5日目:準優戦 1号艇1枠 1着
6日目:優勝戦 1号艇1枠 1着優勝

後半からはイン枠スタートで爆走!

優勝戦がSGグランプリ

こちらはG1尼崎センプルカップ優勝戦の出走表ですが、年末の賞金王決定戦(グランプリ)がそのままこの出走表でもおかしくないというメンツ!

なんでかというと

井口選手:2008年グランプリ覇者

瓜生選手:2016年グランプリ覇者

桐生選手:2017年グランプリ覇者

峰選手 :2018年グランプリ覇者

石野選手:2019年グランプリ覇者

・・・お分かりいただけるだろうか・・・6選手中5人が歴代グランプリ覇者であり、直近4年間のグランプリ覇者が集まっちゃった(汗)

2020年新型コロナウイルス拡大により無観客でのレースとなってしまったが、お客さんがいたらとんでもない歓声が響き渡っていただろう(涙)

峰竜太G1復帰後も無双継続

約4ヵ月ぶりのG1戦復帰となった峰竜太選手、今回のG1戦優勝を合わせ2020年に入り早くも6回目の優勝!

2019年ボートレースメモリアル準優勝戦のフライング罰則により、G3&一般戦での戦いをしている間は本当に無双状態でした。中枠・外枠からでも1着にくるのが当たり前のような状態。

『競艇選手の実力って頂点クラスはここまで違うのか!?』というのを見せつけられるレースを繰り広げていました!

だが、さすがにG1戦復帰で久々にトップレーサーとやりあったら無双解除かな?

と思ったら優勝!無双継続!

本当にすごい選手です(バスケで怪我から復帰しても無双してるNBA史上最高のシューター『ステフィン・カリー』がなんかダブった)

SG・G1・G2戦離脱の原因

上記で何度か書きましたが、峰選手の表舞台離脱原因は

2019年ボートレースメモリアル準優勝戦でのフライング事故(返還金額5億以上)のためです。これによりSG・G1・G2戦から一旦離れることとなってしまいました。

ただし2019年末のSG賞金王決定戦(グランプリ)には賞金ランキングで上位18名に余裕で入っていたため出場できています。(グランプリ出場資格では賞金獲得ランキング上位18名はSG優勝戦・準優勝戦のフライング罰則を除かれる)

詳しく書いた記事がありますのでご覧ください。

あわせて読みたい
峰竜太のSG戦フライング影響がデカすぎる!競艇歴史が追加された 2019年8月31日の第65回ボートレースメモリアル5日目 11R準優勝戦にてまさに『スタート事故』と言える悲劇が起こった!! 競艇界の勝率トップを走る『峰竜太選手』がま...

最後に

競艇のビッグレースに峰竜太がいない。そんな期間もついに終わり2020年もファンの期待にガンガン応える峰選手の走りがまた観れそうです!

峰選手はYouTubeへの動画投稿も始めていて今後さらに競艇界を盛り上げる活躍が期待できますね。

峰選手のYouTubeチャンネル

峰竜太ボートレースch

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる