ダイエットの最強モチベーション上げ!健康診断を受けよう!

ダイエットのモチベーションを保ち続けること・・・苦行です!

やると決めたその時はめちゃめちゃモチベーションが高いんだけど、3日目くらいになるとモチベーションがキツさに負け始めます・・・

どんなことでも【続ける】というのはとても難しいことですが、ダイエットは食生活を変える、つまり人間の三大欲求(性欲・睡眠欲・食欲の一つである【食欲と闘う】という続けるにはかなりの気合(モチベーション)が必要とされるものです。

大げさ?いやいや、追い込み過ぎると真面目に気が狂いそうになりますよ。

さて、そんな苦行を実行しては失敗を繰り返している人へのダイエットやる気アップ方法を紹介!


目次

やる気アップNO,1 健康診断受診

健康診断はその名の通り【現在の健康状態の検査】なのですが、検査結果をみれば自分が痩せ気味なのか、おデブなのかハッキリと数値化されています。

基本項目には当然【身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)】があり血液検査や尿検査などで自分の脂肪量がバッチリ数字に出されます。

誤魔化しなどききませんから平均値をオーバーしていたら冷や汗モノです。

自分と本気で向き合える

ダイエットは自分との闘いなので普通はどこかで甘えが出てしまいます。ですがハッキリと肥満よりな数値を出されたらもう認めるしかありません。やるしかありません。

少しは痩せたと思っていても実は・・・

検査を受けると、短期のダイエットでは体重は減っていても脂肪がそんなに減っていなかったりします。

検査結果項目には【脂質】という項目があり自分の脂肪量が数値化されます。

少しは痩せたんじゃないかと自分では思っていても、体内の脂肪はそこまで落ちていないことを知らされます。

健康診断前はダイエットのやる気が爆上がりする

人間は誰でも見栄を張りたがるものです。

今週・来週・来月に健康診断があるとわかっていればダイエットのやる気はひたすら上がります!

『もしも・少しでも肥満の数値が高かったら』と考えたら恐怖しかありません。。

健康診断後はダイエットの本気度が上がる

検査結果が良ければ自分のしてきたことに自信が付き、悪ければ見つめ直すことができます。

そして次回の健康診断までに今回の自分よりも良い状態を目指すきっかけができる!

ダイエットは目標を見失うとやる気は激減してしまいます。

結果が良くても悪くても、まずは基準を知ることが大切です。

健康診断について

健康診断は法により会社では義務付けられています。正社員として勤めている方はもちろん、パート・アルバイトの方でも正規の勤務時間の3/4の時間を満たしていれば会社の義務として受診することになります。

そうでない方は個人で受診をすることになりますので最寄りの総合病院に連絡してみてください。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる