子供の成長と身長を伸ばすには?睡眠と運動そしてアルギニンがカギ

身長を伸ばしたい・・・伸びてほしい そう思った人は数えきれないほどいるでしょう。私もその一人ですから。大人になって年一回の健康診断で自分の成長が止まったとわかっても、それでも求めた身長!!止まった成長を、サプリメント・健康器具・その他諸々の力を信じて頑張った。

諦めの気持ちを持ちながら、大人は何らかの力を借りて身長を伸ばそうと努力しますが、

子供には多くの可能性が残されている!!身長を伸ばすための努力は少しでも早いほうがいい

止まった身長を伸ばそうと思ってもそれはなかなか簡単なことではありません。方法がないわけでもありませんし、諦めるぐらいなら努力をするべきだと私は思います。

それでは成長途上の子供はなにをしたらいいか?お話していきますね💡 自分の可能性を信じている大人も是非どうぞ!

目次

身長には睡眠・運動・食事

「やっぱりか」、そうですやっぱりコレです!もちろん細かくお話しさせていただきます!!

睡眠・運動・食事 の大切さはなんとなくでもわかってはいると思います。

【寝る子は育つ】【いっぱい食べなきゃ大きくなれないよ】

そんな言葉を耳にしたこと、あるいは言ったことがありませんか?

その通りです!!だから生まれた言葉なんです!

子供の成長には睡眠

それではまず 睡眠 について、

「「睡眠って言われても大事なのはわかるけど、どれくらい寝ればいいの?」」

睡眠時間で最も成長に良いと言われているのが 7時間 といわれています。

*睡眠のとりすぎは逆に身体に悪影響と言われています。疲れてしまったり、睡眠不足と同じように体調を崩してしまう恐れがあるので注意です。

現代ではゲームやインターネットの観覧などで、子供でも平均睡眠時間が非常に短い人もいますよね。

大きくなりたい・身長がほしいと思うのなら睡眠はしっかりとりましょう

*「「学校で寝ている」」とかはダメですよ。

睡眠中には 成長ホルモ という成分が分泌されます!この 成長ホルモン が活発化するのが、睡眠から2時間を超えたあたりからといわれています。

そしてよく言われるのが【質の良い睡眠】が必要でというものですが、椅子や床や壁にもたれかかって寝ることで質の良い睡眠はまず得られません!!逆に体が痛くなるなどして体に悪影響です。しっかりと横になってリラックスして寝ることが大切です。

((というか学校では寝ちゃいけませんよ💡知識はどれだけあっても無駄にはなりません。せっかくの時間がもったいないですよ(^^)v ))

子供の成長と睡眠まとめ

・睡眠の最適時間は 約7時間

・成長ホルモンは睡眠から2時間を超えて活性化する

・質の良い睡眠をとるように (横になってリラックス)

・学校で寝ちゃダメ! (やるときやらなきゃその時間は帰ってこない)

身長を伸ばしたい・伸ばしてあげたいと真剣に考える方はこちらを是非みてください

成長の手助けを運動が

では背が伸びやすいと言われているスポーツで代表的なものを

・バスケット

・バレーボール

この2つは鉄板で名前があがりますね💡ほかにも背が伸びやすいと言われているものはあるのですが、それらに関係するものは、

飛ぶっ! 跳ねる! ジャンプ!

つまり【【上下運動】】ですね!

この上下運動を行うことによって 骨芽細胞 が活性化して身体の成長に良い影響を与えているんです!

骨芽細胞とは:古くなった骨が溶けてそこへ新たに骨を作る細胞です

細胞が活性化されて新たに作られる骨が大きくなるほど背も伸びます!

『よぉぉし!じゃあ飛びまくるぞ!!!』

と、思った人はもちろん頑張って!!でも注意です

*無理にやりすぎて 骨・関節 に負担をかけすぎるとかえって逆効果になってしまいます。

子供のころに筋肉をつけすぎると身長が伸びないと言われているのは、ムキムキになるほどの筋力トレーニングが骨・関節に負担をかけすぎて成長を妨げてしまっているからなんですね。

ですが筋力トレーニングをしてはダメ!というわけではありませんよ!過度なトレーニング(体が痛くて動きづらくなるほどの)がダメであって、常識的な量のトレーニングはむしろ成長ホルモンの活性化に繋がるので運動はやはり必要といえますね。

成長と運動についてまとめ

・飛ぶ、跳ねる等の上下運動が成長の秘訣

・激しすぎる運動、骨・関節に負担がかかりすぎる運動はひかえて✖

・適度な量なら筋トレも成長ホルモンの活性化になる

子供の成長と食事

最後は食事についてです。当然ですが食事をしっかりとっていないと成長力は低下します。

肥料がなければ木も育ちません!!

では簡単に食事といっても どんな食事がいいのか? ですよね!

身体の成長に大きくかかわってくるものといえば

・タンパク質・カルシウム・アルギニン

というのが代表的なものです!もちろんそれ以外の成分もしっかりと接種する必要がありますが、上の3点は成長・身長には欠かせないものです!

タンパク質:筋肉の材料といっても良いのがこのタンパク質です。筋肉は成長との関わりが非常に大きくタンパク質はその手助けとなる最強の成分です!

タンパク質を多く含む食材として有名なのが

*鶏肉・大豆・卵 です。

どれも使いやすい食材ですが、卵はアレルギーがでる人も多いですから過剰な摂取はひかえてくださいね。

カルシウム:骨!!といったらカルシウムです!もちろん骨との関わりは非常に強いです!カルシウムとはミネラルの一種なのですが、骨の成分になります!もうド本命です!

カルシウムを多く含む食材

*牛乳・チーズ等の乳製品

*大豆・豆腐・ひじき

こちらも使いやすい食材が多いですね💡 牛乳の飲みすぎはお腹を下すこともあるので気を付けてくださいね!

アルギニン成長ホルモンの分泌を促進してくれる成分です!つまり成長には欠かせないものといえるでしょう!

アルギニンを多く含む食材

*大豆・ごま・アーモンド・落花生

*牛ひき肉・豚ロース

アルギニンといわれるとあまり耳にしたことがないという人もいるかもしれませんが、けっこう普通の食材の中に入ってますね。

もちろんですが上記の物だけを食べていれば良いわけではありませんからね、野菜等も摂取して ビタミン・マグネシウム・亜鉛などもしっかり取り入れましょう!バランスの良い食事が大切です。

*ジャンクフードやお菓子などには成長を促進させる成分のものがあまり含まれていないことが多いので、豆類やチーズといったのが子供のオヤツになったら完璧ですね(^_-)-☆

成長と食事のまとめ

・タンパク質・カルシウム・アルギニンを意識した食事

・野菜なども摂取してバランスの良い食事を

・ジャンクフード・お菓子はひかえめに

最後に

身長は20代後半に入っても伸びる人もいるようです。骨盤矯正などでも身長に効果があるようです。

ですが、まだ成長期にの子供・学生の人達は是非今回の内容を参考にしてみてください!

それと信じることも大切ですよ!『180㎝』までは伸ばすぞ!!って思うなら本気で真剣に思うこと!!

【 人の思いはカタチになる 】 私はそう信じてます!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる