ブログで稼ぐは無理じゃないさ!初心者が40記事書いた収入と発見

完全ド素人ブロガーもきなんです☆

なんやかんやで40記事まできましたので、ここまでの発見や収入のお話!

はじめにお伝えしますが、こちらの記事はブログ初心者の方向けの参考記事です

私だってまだまだ初心者の域を出たか微妙な状態ですから!

目次

ブログ40記事での収入

まずは本命の話題でしょう

サクッとお伝えします

収入:漫画新品2冊分

(運営期間:約4ヵ月)

ブログ始めたての方は『ショボッ(。-`ω-)』と思われるかもしれません。

まぁ私は完全なる素人スタートなので

にすることができた時点でまずはOKだと思っております!

つまりこのまま積み重ねていけば良いということが分かったんですから。

ブログ40記事までの発見

ブログを始める方の中には収益を求める方がけっこういると思います。

そういった方は基本ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)への登録をして商品を買ってもらえるような記事を書きます。

私も当然のようにそういった記事も書いてます。

ですがそういった商品記事のみだけでは初心者は簡単にアクセス数を上げれない

商品記事は当然プロのブロガーさん・アフィリエイターさんが参入しています。

自分の中でけっこうな出来栄えの記事ができてもなかなかトップページには入れません。

初心者が商品記事で勝てない理由

1、記事タイトルや記事内のキーワードの使い方に経験差がでる

2、他者へ物事を伝えるための文章力に経験差がでる

3、そもそもサイトパワーが弱くて弾かれる

文章力はセンスのある方は最初から備わっている場合もありますので

1と3で初心者は隅っこに追いやられることが多いです。

ですが抜け道はあります。

ブログ・アフィリエイトで生計を立てている本業の人では書けない・書かない『自分の体験談』

始めたての方はまずそういった記事を書いてみることです。

自分の趣味・経験・そういった記事を書いていると

『共感を持ってくれる人』

『同じことで悩みを持っている人』

そういった方がいます。

自分の中ではただの趣味の気まぐれのつもりで書いただけなのに

『なんかアクセスがキターー』

ということがけっこうあります!

まずは自分の好きなこと、経験で知っていることを片っ端から書いてみると良いです!

よけいなことを考えると手が止まる

記事を書いていれば必ず気になるPV数、なにか手はないかと考えていたり、SNSをやってみようとか

記事を書くこと以外のことを考え始めると手が止まってしまいます。

トップアフィリエイターの方が最も強く言うのが

『手を止めないこと』

『とにかく記事を書くこと』

これがアクセスを集める一番の近道だと話しています。

これは実際に記事を増やしていって『事実である』と痛感しました。

はじめのうちはまずひたすらに記事を書くこと

少ない記事で足掻くより記事数を増やすことが一番です

発見2、キーワードは日々生まれていく

キーワードには大きく分けて2種類あります

ロングテール:長期で検索されるキーワード

トレンド:短期的に注目を集めるキーワード

ロングテールキーワードで上位表示を獲得したらぶっちゃけ勝ちです!

ですがすでに発掘されているロングテールキーワードはみんな使います!

私も発掘済みのロングテールを参考にいくつか記事を書きましたが、ショボショボの戦闘力しかない私のサイトでは書いた記事はいまだに隅っこ暮らしです・・・

そんな中、2ヵ月前に書いた記事が突然毎日検索されるようになりました。

それは元々は検索キーワードとしては弱いものでした。

ですが、『テレビ番組・CM・YouTube』そういったものにわずかながら紹介された内容から検索のキーワードに入るようになりました。

しかも瞬間的なトレンドではなく中期的・長期的になり得るキーワードになっていました。

自分だけの趣味・興味というのは意外とないものです。

同じものを求める人・これから知ろうとする人が必ずいます!

『書いても無駄』と思っていてもけっこうそんなことはないんです!

最後に

記事数は100記事書いてよーやくスタート地点

そう記している先輩方がたくさんいます。半分くらいですがその意味がわかった気がします。

そし稼ぎまくっている先人の方の中で私が一番強い印象を持った言葉が

『やり続けているから僕はまだ失敗していない』

『やめなければそれは経験値になるだけで失敗ではない』

これは『道産子アフィリエイターのクロレラさん』がおっしゃっていました。

ブログは続けることができた人の勝ち、そう記している先輩が非常に多いです。

諦めず・挫けそうになっても前をみて頑張ろう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる