スラムダンクのその後を書いた【Kの部屋】に夢を叶えられた!

社会現象を巻き起こしたバスケット漫画(アニメ)

【スラムダンク】

1990年に週刊少年ジャンプで連載が始まり、約6年間にわたり少年ジャンプの看板の1つとして君臨していたバスケット漫画の最高傑作!

発行部数は歴代漫画ランキングで第8位!!(1億2000万部)

1位は【海賊王を目指す漫画】の4億7000万部・・・(これは仕方ないねw)

3位には【7つの玉を集めるバトル漫画】と【世界に忍者ブームを巻き起こした漫画】

5位には【出かけ先で必ず〇人事件が起きる少年探偵漫画】

同列8位で【死神代行バトル漫画】

10位には【未来から来た便利道具を腹から出すロボット漫画】

とまぁ、あえてタイトルは言いませんが超絶人気漫画がひしめく中で堂々のTOP10入り!!

ちなみにスポーツ漫画での発行部数は当然の【第1位】!!

令和2年現在の30代~40代前半の方は学生時代のドストライク漫画のはず、突然バスケ部が大人気になったのは私の学校だけではないでしょう!

目次

スラムダンク最終巻のその後が見た過ぎる

*ネタバレ注意

もはや名言の1つとなった、夏のインターハイで山王工業との激戦後、腰の治療・リハビリ中に浜辺で放った言葉。主人公・桜木花道の『天才ですから』で完結となるスラムダンク・・・気になる、、その後が気になり過ぎる!!

続きを描いたもので超有名なのが、井上雄彦先生がとある廃校の黒板に描いたもの。

【あれから10日後】の様子を描いたものでファンには涙が出るほど嬉しいサプライズ作品でした。

だがしかし、、さらに先が気になる・・・桜木は復活したのか?ってか2年になってもバスケやってるのか?

私は気になり過ぎて井上先生に続きを書いてほしいという手紙を書いたが、ビビッて出せずにいるまま大人になってしまいました・・・。

そんなある日、出会ったのが【Kの部屋】というブログ

Kの部屋とは

【Kの部屋】とはスポーツや漫画などを編集者:Kさんが語っているブログです。

そしてそのなかに『スラムダンクの続きを勝手に考えてみる』という内容のものがあります。

おそらく多くの人が頭の中で想像したことを、とてもすごいクオリティで書いています。

内容は、井上先生の【あれから10日後】の続きを想像で書いたもので、絵はなく小説(ラノベ風)になっています。

『おぉ~、頑張ったファンがいるんだなぁ~』なんて軽い気持ちで読み始めてみたら・・・『コレ本当に井上先生が書いているんじゃないの??』と思うほど読み入ってしまうほどのクオリティ!

あきらかにただのスラムダンクファンのレベルを超えている!バスケにもかなり詳しくなければ作れない内容!

主人公の桜木&主要キャラのセリフはもちろん、細かいちょいキャラのセリフも違和感なく感じる・・・

さらには桜木が2年&3年、そして社会人になるにつれ登場する新キャラ・・・

夜中に読み始めて、気づけば朝日が昇って、さらに気づけば太陽が沈んでいた・・・仕事の休憩中・トイレの中・車&電車の中、、ずっと読みふけってしまっていました。

『スラムダンクの続きが見たい』・・・私は【Kの部屋】に完全に夢を叶えてもらえました!!

【Kの部屋】
http://blog.livedoor.jp/jungle123/

スラムダンクのその後を書いて使用したCMがあった

2009年に資生堂のCMとして公開された動画でとんでもなくカッコイイものがあります。

内容はスラムダンクの主要キャラたちを書きつつ動画として繋げたものになっていて、資生堂の商品を紹介しています。

流川のバッシュや宮城の背番号、花道の髪型から考えると【最終巻のその後】と考えていいものでしょう。

ヤバイ、カッコ良すぎてずっと見てられる・・・

スラムダンクのその後は頭の中で画を作れ

Kさんの作品は小説版スラムダンクなので画はないです。ですが漫画全巻&アニメを制覇している人にはまったくもって問題ありません。

スラムダンクにハマった人なら、動作や様子を表す文章表現、セリフによる状況表現だけで頭の中に画が浮かんでくると思います。

それほどまでにKさんの作品はまさに漫画【スラムダンク】の続きと言える内容。もはや【K先生】と私は呼びたい!

実は別でスラムダンクのその後(社会人版)の画を誰かが書いているものもある

ハルコさん超カワイイ~***


幻の続編【あれから10日後】完全版はこちら


 


無料でスラムダンクアニメ全話&映画を見返すにはコチラ

U-NEXT アニメ見放題!31日間無料トライアル

最後に

・・・スラムダンクの続きが・・見たいです。。

『夢』なんて言ったら『大げさ』という人もいるとは思います。でもスラムダンクの花道の『天才ですから』の先が見たい・知りたい・気になる!!

という人は絶対に私だけではなかったハズ!

桜木花道の高校入学からわずか3、4ヵ月という期間を数年にわたって超濃密に描いた名作【スラムダンク】『続きを勝手に考えてみる!』

好みもありますから合わない人もいるかもしれませんが、【Kの部屋】を是非一度ご覧ください。

ちなみにスラムダンクを『アニメでまたやってくれないかなぁ』、と思ってもいましたが、やはりストーリーの中にある描写で暴力的と思われてしまうシーンがあったりなどで、やはり難しいようですね。

とは言っても、あの体育館での名シーン『バスケが・・・したいです』がカットされるくらいならそんなん見たってしかたがない。とも思う・・・わかってくれる同士はいるかな?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる