MENU

クラウドワークスの副業をブログ初心者におすすめしたい件!

ブログを始めている方の中には「副業として頑張ろう」という方も多いと思います。

でもブログを始めても『副業」と言える域の成果を出せるようになるのは簡単ではなく、すぐに成果もでなくて諦めたくなってしまう人も多いはずです。

本当に全然稼げないし、やっぱりブログやめようかなぁぁ、、、

そういった人におすすめしたいのが、筆者も合間に副業をさせてもらっているクラウドワークスです。

目次

クラウドワークスとは

クラウドワークスは簡単に言えば「パソコン・スマホでできる副業サイト」です。

請け負う仕事は2.3分でできるアンケートや漫画・アニメの感想記事執筆だったり、動画の編集、ロゴデザイン等々、なんでもあります。

単価の高い仕事も多く、1ヵ月で数十万円を稼ぐ猛者もいますが、毎日コツコツ軽作業を頑張っている人は1ヶ月に2~3千円くらいの人が多いと思います。

ブログ初心者におすすめする理由

*文章力が鍛えられる仕事が多い

*記事ネタになる・アイデア発掘になる

*提供記事がちゃんとお金になる!(高単価なら1記事5千円以上もある)

文章力が鍛えられる仕事多数

クラウドワークスの仕事には「記事の執筆依頼」というものがかなり多くあります。他にも簡単な仕事だと「200~500文字ほどの感想を書く」という仕事も多く、文章力がかなり鍛えられます。

記事作成でも感想書きでも色々なジャンルの仕事があるので、自分が書けそうな仕事だけ受ければいいのでけっこう気楽にできてしまいます。

自分の記事ネタ・アイデア発掘になる

クラウドワークスで仕事を探していると、ほぼあらゆるジャンルがあるので何かしらの作業は出来ると思います。

作業をしていると「なるほど~こういうモノのレビュー記事とかもアリか!」とか、「こんなジャンルで攻める人もいるのか!」など、自分が考えつきもしなかったモノがゴロゴロしています。

自分が仕事を請け負って書いた内容のものを自分のブログに載せてしまうと、契約違反的なことになってしまうので注意が必要ですが、記事ネタにはガッツリなります。

依頼に合った記事を提供すれば報酬が貰える

クラウドワークスでの作業は「仕事」です。なので当然しっかりと契約通りにこなせば報酬が貰えます。

初心者ブロガーの方は特に、記事を書いても一切見てもらえず「1円も生みだしていない記事」っていうのがゴロゴロあると思います。

クラウドワークスで記事作成の仕事をすれば、簡易作業(タスク)系の400文字程度の案件なら数十円、ブログなどへの記事提供案件なら数百円~数千円の報酬が見込めます。

記事を書く練習になりながらも報酬が貰えるので一度はチャレンジしてみることをおすすめしますよ。

記事提供系の案件なら、今ご覧になってるこの記事レベルでも十分に報酬に繋がります。

ブログ初心者にオススメする仕事

1,まずは「タスク」の案件で気楽に作業

2,記事の執筆(テキストファイル&Googleドキュメント納品)

3,記事の執筆(ワードプレス納品)

タスク案件で気楽にスキルアップ

クラウドワークスには「タスク」といわれる簡易作業の依頼があります。

内容は様々ですが主に「○○の体験談&感想」というものが多く、400文字前後の文章作成になります。スマホでも余裕で出来ます。

報酬は10円程度から、高くても150円ほど。依頼主からの指定文字数が増えるほど報酬が高くなる傾向があります。

200文字ほどの文を書いていて手が止まる人には非常にオススメな文章作成練習になります!

タスク案件は作業開始ボタンを押してから制限時間が50分くらいに決められるものが多く、制限時間を超えると報酬が貰えなくなってしまうので、作業開始前に「文章を作っておく&考えておく」という風にしておけば確実にこなせます!

タスク案件だけを1ヵ月やって得られる報酬

*適当に隙間時間やって、月に1千円

*毎日3時間以上ガッツリやって、月に3千円~

*毎日7時間以上の強者、月に数十万円

タスク案件は報酬が低いので時給換算すると数十円という切ない気分になることが普通です。

ですが、案件によっては千円を超えるものもあるので万単位の報酬を得ている強者もいるようです。

筆者の素直な見解では、タスク案件だけで5千円/月に達したら超人ですね。

記事執筆 テキストファイル&Googleドキュメント納品

記事の執筆依頼は「テキストファイル」か「Googleドキュメント」で記事を作成して納品するケースが非常に多いです。

「装飾&画像選定」が無い分、文章作成に集中できるので普段作成しているブログ記事よりも早く完成させられる方も多いと思います。

記事単価は1記事で数百円~となってくるので自分がスラスラ書けそうなジャンルの執筆依頼があったらけっこう美味しい仕事になります。

(筆者は、装飾もして画像も選定して完成品を提供しないと満足できないのでワードプレスへ直接納品の方が好みですw時間はかかりますが。)

記事執筆 ワードプレス納品

単価も高めで、ブログをワードプレスで運営している方には1番良い案件と言えます。

依頼主から仕事を請けることができると、ワードプレスの「ID&パスワード」が送られてくるのでログインしてそのまま記事作成をします。

記事が完成したら公開はせずに下書き保存をして依頼主に完了報告をして修正依頼がなければ終了となります。

ブログ運営者が記事を外注する上で「ワードプレスで直接納品」をしてもらえるのは手間が1番省けるので単価も高くなります。

あわせて読みたい
クラウドワークスの記事作成依頼!ワードプレス納品方法! クラウドワークスで記事作成の副業を探していると、ワードプレス納品という単語に躓く場合があります。本記事では記事作成の仕事の中でも単価が高めなワードプレス納品について解説していきます。

ワードプレス納品の案件はブログ初心者に超おすすめ

まず理解すべきは、たとえブログを始めて間もなくても、ワードプレスが使える時点でアナタは「スキル持ち」なのです!

依頼主のワードプレスにログインすると、すでに公開してある記事も閲覧できます!

どれくらいの質の記事を書けばいいかわからない場合は公開記事を参考にすればいいわけです。

少しアレな言い方ですが、他の人が書いた記事を中から覗けるわけですから、もの凄く色々参考になります!

依頼主の説明を無視した雑な記事を納品したら報酬は当然もらえない上にメチャメチャ嫌われます!逆にすでに公開している記事を参考にそれより高い質の記事を提供するとメチャメチャ感謝されます。

(筆者の実話:報酬は上げてもらえなかったけど、依頼主にかなり喜んでもらえたことが素直に嬉しかったのと、自信アップになった)

まとめ

クラウドワークスはブログ初心者の練習になる仕事が多数ある

*副業(お小遣い稼ぎ)の意識がある人は記事執筆依頼がおすすめ

*ワードプレスが使えるなら直接納品の案件が超オススメ

ブログをやってみたけど、ネタが切れたり、文章を書くのに時間がかかり過ぎて挫折しそうな人は「副業」を挟みながら続けてみると良いかもしれません。

筆者はブログで行き詰ったときには、けっこう楽しくクラウドワークスを利用しています。なにより報酬が貰えるのが良い!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる